ラケットの製造過程 シャトルの製造過程
シャトルの製造過程
羽根の選別をしています。 羽根の厚みを見ています。 羽根をコルクにつけています。
羽根をコルクにつけています。左の写真の茶色の所にコルクがあります。
(上のシャトルの拡大図です。)
羽根をきれいに直している所です。
(羽根の曲がりなど)
1回目の、のり付けです。 1段目のかがり糸を機械でつけています。 2段目のかがり糸を手作業で付けています。
2回目の、のり付けです。(円形の白い所にのりが付いています。) 3回目の、のり付けです。ハケを使って丹念に作業をしています。
型にはめて乾燥させています。 コルクの所にテープを貼っています。 羽根がきちんと付いているかどうか検品しています。
FDのシールを貼っています。 羽根の選定をするために機械を使って飛ばしています。 飛距離と羽根のブレを見ています。
  
羽根の完成。


TOP